会社沿革

会社沿革

2005年 (平成17年): 株式会社ウイングスタイルを設立。
2005年 (平成17年): ジョギングSNS「ジョグノート」サービス開始。
2006年 (平成18年): 「ジョグノート」の登録会員数が10,000人を突破。
2007年 (平成19年): iモード公式サイト「ジョグノートモバイル」の提供開始。
2008年 (平成20年): 「ジョグノート」の登録会員数が30,000人を突破。
2008年 (平成20年): 株式会社ニューバランス ジャパンのブランドキャンペーンに「ジョグノート」をOEM提供。
2008年 (平成20年): 「ジョグノート」の登録会員数が50,000人を突破。
2008年 (平成20年): 「ジョグノート」がヤフー株式会社の「Yahoo!スポーツ ランニング」と提携。
2008年 (平成20年): 「ジョグノート」がKDDI株式会社の「au Smart Sports Run&Walk」とデータ連携開始。
2008年 (平成20年): 東京都港区六本木に移転。
2009年 (平成21年): 「ジョグノート」が株式会社タニタの「からだカルテ」とデータ連携開始。
2009年 (平成21年): 「ジョグノート」の登録会員数が東京マラソン開催日に80,000人を突破。
2009年 (平成21年): 「ジョグノート」がPC・モバイルともに全面リニューアル。
2009年 (平成21年): 「ジョグノート」の登録会員数が100,000人を突破。
2010年 (平成22年): iPhone版アプリ「JogNote for iPhone」の提供開始。
2011年 (平成23年): 「ジョグノート」の登録会員数が150,000人を突破。
2011年 (平成23年): 自転車に乗るのが楽しくなるAndroidアプリ 「cosoado Cycles plus(こそあどサイクルズプラス)」を 株式会社NTTドコモと共同展開。
2011年 (平成23年): 「ジョグノート」と連携したiPhone版アプリ「BODiBEAT GPS ラン&ウォーク」をヤマハ株式会社と共同開発し提供開始。
2012年 (平成24年): 「ジョグノート」の登録会員数が200,000人を突破。
2012年 (平成24年): スポーツイベントを主催する団体や個人を対象としたオフィシャルHP機能、お知らせ機能を実装したイベントサービスの提供開始。
2012年 (平成24年): 「ジョグノート」がKDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社が提供する「au Smart Sports サイト」と提携。
2012年 (平成24年): スマートフォン向けウェブサイト「ジョグノート」の提供開始。
2013年 (平成25年): KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社のiPhone版アプリ「Run&Walk」提供開始。
2013年 (平成25年): 「第2回 ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン in 日産スタジアム」を共催。
2014年 (平成26年): マラソン大会の計測結果の速報・ウェブ完走証サービスの提供開始。
2014年 (平成26年): iPhone版、android版の新JogNoteアプリの提供開始。
2014年 (平成26年): 「ジョグノート」の登録会員数が300,000人を突破。
2014年 (平成26年): マラソン大会を目標に頑張るランナー向けのサポートアプリ「42195!」(iPhone版)の提供開始。
2014年 (平成26年): 海外マラソンレースレポート「Runner’s Guide」の提供開始。